壁紙張替えでどれくらいかかるか

思い切って壁紙を変えよう!そのタイミングや費用を知ろう!

一番大きい原因は

主な壁紙の汚れの一番大きな原因はカビです。
カビと聞くと引いてしまう方も多いでしょうが、実はカビはごく普通に当たり前に生活していても、出てくるものなんです。

カビの大元は湿気です。
そのため、雨が降った日や雨の多い梅雨の時期や台風がよく来る秋口が要注意です。
なので、雨が降った翌日や晴れた日には換気をして、壁を拭くなどすれば、多少のカビは防げますし逃げていきます。

また、北側のお部屋も気をつけましょう。
北側という配置上、もともと日当たりがよくないので、他のお部屋に比べたらカビが増えやすい環境にあると言えるでしょう。
この場合は換気を頻繁にしたり、掃除をこまめにして、少しでもカビの増殖を阻むようにすればいいでしょう。

日常的に出来る汚れ

その次に多いのが、手あかやたばこのヤニですね。
少しでも壁を触っただけでも、どんなに手をきれいにしていても、多少の手あかがついてしまいます。
ただ、手あかの場合は汚れが薄いうちに早めに落としておけば、後々汚れを落とすのに苦労することはないでしょう。

たばこのヤニは他の汚れよりも目立つし、たばこ独特のあのにおいの原因にもなってしまいます。
なので、こまめに掃除をし、またにおい防止のために換気も出来るだけしておくといいでしょう。

そして、子供さんがいらっしゃるご家庭ではもはや定番ですが、壁への落書きで出来てしまうクレヨンやマジック、鉛筆などの油性系の汚れが多いですね。
これらもさっきの汚れたちと同様に早めに落とすようにしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る