壁紙張替えでどれくらいかかるか

張替え工事の相場

単価を出す方式

壁紙張替えの単価についてですが、メートル単価と平米単価の二通りありますが、実はこの二つはほとんど同じなのです。

メートル単価は、壁紙張替えに必要な壁紙のメートル数での単価をたたき出しています。
数式で言うと、メートル単価に材料のメートル数を掛けて予算を出します。

対する平米単価は、壁紙を張り替える面積での単価を計算しています。
数式で言うと、平米単価に部屋の張り面積を掛けています。

一般的には、メートル単価で計算して単価を出す業者が多いです。
そして当然ですが、壁紙のグレードによって値段も上下します。

それ以外に必要は費用は、廃材の処分費や下地の処理費、荷物の移動費などもかかってしまいます。
この辺りはどの工事でも一緒ですね。

その他について

いざ壁紙を張り替えるときに、照明やカーテンレール、エアコンなどの脱着が必要になってくる場合があります。
その際は、簡単に脱着できるものは無料で対応してくれたりしますし、エアコンは少し浮かせて、壁紙を差し込むように施工したりします。
もし、普段は見えないエアコンの裏側まで壁紙を貼りたい場合は余分に費用がかかりますが、してくれる業者も多いです。

中にはご自分で購入したり作ったりした壁紙を貼りたいという方もいらっしゃると思いますが、特別変わった壁紙でなければ対応してくれたりします。
ただし、この場合は業者ごとについている無料保証が効かなくなりますのでご注意ください。

いずれにしても、相当特殊な案件でなければほとんどの業者はきちんと対応してくれると思いますので大丈夫でしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る